INFOMATIONお知らせ

管理職インタビュー 

師長・主任経験(他院含む)何年ですか

7~8年になると思います。

家族のサポートは?

とくにありません。


自部署の運営で大事にしていることはなんですか

  1. 患者様が安全・安楽に過ごせることと、スタッフが働きやすい職場であることです。

自部署の育成で大事にしていることはなんですか

  1. 誰かに負担がかかるのではなく、みんなでサポートできる体制でありたいと思っています。

管理職をやっていて楽しいこと

    1. 患者様が笑顔になったり、スタッフの成長を感じられたときはうれしいと感じます。

管理職をやっていて特に大変だと思うこと、失敗したこと

  1. 大変だと思うことは、色々なことに「責任」があることです。

    自分の行いだけでなく、スタッフが患者様へ関わることもすべてにおいて「責任」を感じます。患者様が入院するベッド決め、その患者様を担当する看護師の割り当て、勤務表作成、スタッフの教育・育成、医師やコメディカルとの連携、他部署との連携、物品管理などなど、自分だけでなく、患者様・ご家族・スタッフ・・・病棟で関わる全てのことに責任がありますから。

取り組んでうまくいったこと

  1. 現在の病棟で、一度自然消滅してしまった“脳外科患者カンファレンス”を復活できたことです。

     それに加えて、“リハビリ回診”も合同で実施できるよう調整し、医師・看護師・リハビリスタッフ、時にはMSWや薬剤師も加わってカンファレンスを実施しています。患者様ひとりひとりの治療方針・医師の考え、看護師の持つ患者・ご家族の情報やリハビリの進行具合など医療スタッフ皆で話し合うことができるため、退院支援・退院調整などもしやすくなりました。

看護管理のモットーや目標にしていること

  1. 何ごとも“適宜・適切・いい感じ” であること

管理職やってみて良かったですか

  1. 将来、心から「良かった」といえるように、「小さな良かった」を積み重ねていきたいです。

興味持って勉強していることや趣味、気持ちを切り替える方法などはなんですか

  1. 以前は、刺繍やビーズ細工をやっていましたが、老眼で辛くなってしまいました。

    また、ミュージカル観劇で気分転換をしていましたが、コロナ禍でなかなか行けず、最近はとにかく「眠ること」を大事にしています。先日も当直明けに連続15時間も寝ました。本当に眠っていたのか、意識消失していたのか定かではありませんが。その時寝違えてしまい、今も首と左肩がまわりません。(痛いし、気持ちの切り替わりになっていないか・・・)

セコメディック病院のおすすめ研修は

  1. 院内で開催されている管理者研修です。

これから看護管理者を目指したいと思う人に

  1. 若いうちにファーストレベル・セカンドレベルなどの研修を受けたほうが良いと思います。歳をとると、記憶力も低下するので早めの受講を勧めます。他の病院の管理者を目指す方々と情報交換もできるので、学ぶだけでなく楽しかったです。

セコメディック病院のいいところ

  1.  自然に囲まれている感じがするところです。外を眺めるとホッとします。

    他部署も含め、スタッフ同士の仲がいいところや、連携しやすいところは魅力です。名前を知らなくても、挨拶し合えるところもよいところだと思います。

CONTACTCONTACT

私たちと一緒に働きませんか?
ご応募お待ちしております

047-457-9894

(平日9:00〜 17:00 )

ページトップ