キャリアアップ研修

キャリアアップ研修1 キャリアアップ研修2 キャリアアップ研修3

看護部教育委員会では、看護師経験年数に応じた『クリニカルラダー』を基本に、バラエティーに富んだ研修を企画しています。

Step1、Step2、Step3は、看護実践に必要な基本的知識・技術を習得するための基礎コースです。特にフィジカルアセスメントに重点を置き、Step2~Step3で『基礎編』・『応用編』の2段階で学んでいただきます。
基礎コース修了者は、知識や技術を多方面・広範囲に学べるジェネラリストコースへと進みます。Step4では、『リーダーシップ研修』『文献検索~業務改善』『看護実践(事例検討)』などを実施しています。Step5~Step6では、企画研修をはじめ『院内留学』や『管理者研修』など他部署と協同しながら行う研修も実施しています。

その他個人の専門性を高めるために、病院の推薦を受け、院外の研修機関で行われる「認定看護師教育」や「看護管理者研修」に参加することもできます。

クリニカルラダー

段階 到達目標
Step1
(卒後1年目)
  • 正確な知識・技術をもち、助言・指導を受けながら患者に安全な基本的看護サービスが提供できる。
  • 社会人・専門職業人として良識ある行動がとれる。
  • 必須の院内研修に参加する。
Step2
(卒後2年目)
  • 看護実践において、主体的な判断で適切な看護サービスが提供できるとともに、必要時助言を求めることができる。
  • チームメンバーとしての行動がとれる。
  • 必須の院内研修に参加する。
Step3
(卒後3年目)
  • 看護実践において、主体的な判断で適切な看護サービスが提供できる。
  • チームメンバーとしての役割と責任を果たすことができる。
  • 課題を研究的に取り組むことができる。
  • (新人看護師のサポートができる)
Step4
(卒後4~6年目)
  • 看護実践において、リーダーシップを発揮し、プリセプターの役割をとることができる。
  • 後輩に対して指導的になれる。
  • キャリア開発についての方向性を持つことができる。
Step5
(卒後7年目以降 中堅・副主任)
  • 看護実践において、リーダーシップを発揮し、チームリーダーの役割をとることができる。
  • 看護師として役割モデルとなり専門性を発揮できる。
  • 指導的役割がとれる。
  • 看護研究などを通じて専門看護を深める。
Step6 a)主任
  • 看護実践のリーダーとして教育的役割を担うことができる。
  • 看護単位における課題を明確にし、目標を示しながら管理行動がとれる。
  • 看護研究などを通じて専門看護を深め、変革の推進者となれる。
b)管理
(師長・副師長)
  • 良い看護サービスの継続的行動ができるためのマネージメントができる。
  • 病院運営の動向をふまえた行動をし、業務の遂行ができる。
  • 看護研究などの指導・助言ができる。
  • 担当責任者として他との連携をとり、看護部としての行動ができる。
c)認定看護師
  • 専門的な看護実践と指導的役割を発揮することにより、看護サービスの向上の推進力になる。
  • 看護場面でのリーダーシップが発揮できる。
  • スタッフの指導ができる。

Stepの学習内容

段階 学習内容
Step1
(卒後1年目)
新人研修ページへ
Step2
(卒後2年目)
  • フィジカルアセスメント 基礎編
     (概論・呼吸器系)
     (体温管理)
     (消化・排便)
     (疼痛緩和)
     (水分管理)
     (意識・脳神経)
     (高齢者看護)
  • 接遇
     (先輩Nsの心得)
     (Fish!哲学 導入)
  • 災害対策
  • BLSビギナーズコースⅡ
  • 安全管理(KYT)
  • 感染管理
  • 認知症看護
  • スキンケア
  • 緊急時の看護(心電図の判読)
  • 薬剤管理
  • 看護倫理
Step3
(卒後3年目)
  • フィジカルアセスメント 応用編
     (呼吸器系)
     (循環器系)
     (糖尿病管理)
  • 接遇(Fish!哲学 レポート)
  • 災害対策
  • BLSビギナーズコースⅢ
  • 安全管理(SBAR)
  • 感染管理
  • 認知症看護
  • 高齢者看護
  • スキンケア
  • 緊急時の看護
     (不整脈と薬剤)
     (シミュレーション)
  • 薬剤管理
     (麻薬・劇薬)
     (抗生剤・眠剤)
  • 看護過程の展開
  • エンゼルケア 看取り看護
  • 看護倫理
Step4
(卒後4~6年目)
  • 教えるという事
  • 業務改善に向けた文献検索
  • 事例検討
  • リーダーシップ
     (アサーション)
     (クレーム対応)
  • プロセスレコード
  • その他 企画研修
Step5
(卒後7年目以降 中堅・副主任)
  • 看護の成果発表
  • 交換留学
  • 看護研究
  • Fish!哲学
  • その他 企画研修
Step6 a)主任
  • クレーム対応
  • 管理者研修
     (看護部会の参加 年4回)
     (勤務表の作成 2か月分)
  • 感染対策(パンデミック)
  • その他 企画研修
b)管理
(師長・副師長)
  • クレーム対応
  • 感染管理(パンデミック)
  • その他 企画研修

その他、希望・自由参加研修

段階 学習内容
すべてのStep対象
  • 院内企画研修
    (2014年度研修実績)
    緩和ケア研修会
    ME機器取扱い説明会
     輸液・シリンジポンプ
     DC
     低圧持続吸引器・ネブライザー・フットポンプ
     呼吸器①
     呼吸器②
    創傷処置・軟膏処置
    おむつ説明会
    栄養管理について
    救急車同乗体験(4年目以降対象) 等

資格取得支援制度

セコメディック病院では、認定看護師取得支援として奨学金制度を設けています。
半年以上の修学期間中の経済的援助として奨学金を貸与しています。資格取得後は看護現場における質の向上を図るとともに、スタッフへの教育・指導を行い全体のレベルアップに貢献するなど活動の場を広げています。
この支援制度を利用して、現在、3分野(皮膚・排泄ケア、感染管理、認知症看護)の認定看護師が活躍しています。

その他、病院の承認を得て出張で各種院外研修に参加することができます。

【関連リンク】奨学金制度について >  先輩ナースインタビュー >