INFOMATIONお知らせ

私の無人島生活~Part2~


桜色に染まった私の無人島も、現実世界とリンクして日に日に緑が濃くなり陽射しの強い夏を迎えました。
毎日のプレイは出来ませんが、セミの大合唱の中の昆虫採集や海に出て素潜り、週末の夜には島にいる住民と一緒に花火大会をしたり、時間の許す限り楽しんでいます。
季節の移り変わりを感じながら、ゆっくりと時間の流れる中で自分だけの無人島を作るべく、少しずつ整備も進めています。終わりがなく、正解もない島整備は、試行錯誤の繰り返しで当分の間は続きそうです。
だんだんと日暮れが早くなり、ツクツクボウシの鳴き声に夏の終わりと共に、秋の気配を感じています。
次は、どんなふうに島を飾ろうかな!

セコメディック病院 看護部 Y・M

一覧に戻る

CONTACTCONTACT

私たちと一緒に働きませんか?
ご応募お待ちしております

047-457-9894

(平日9:00〜 17:00 )

ページトップ