INFOMATIONお知らせ

手術室内で流れるBGM

  

 手術という緊張した状況を少しでも緩和しようと、手術中にBGMを流すことが度々あります。手術中に聞こえてくる音は、モニターの音や、電子機器の音、器械操作の音、話し声などがありますが、これらの音で緊張が増すのを少しでも緩和できるように取り組んでいます。局麻の手術や、麻酔で意識がなくなるまでの間、患者さんの希望なども取り入れながら選曲します。

患者さんが麻酔にかかった後も、医師の希望での選曲も行われています。お気に入りのBGMは手術に対する集中力が高まり、良い効果をもたらすと言われているようです。

以前は有線を流していたのですが、4室ある手術室全体に同じ曲が流れてしまい、希望に添えないため、一時中断していました。次の策としては、CDプレーヤーを持ち込み、スタッフの家にあるCDを持参してもらっていましたが、曲のレパートリーに限りがありました。しかし、最近では、スマホを利用して簡単に曲が選択できるようになり、便利になったなーと感じています。コンパクトなスピーカーも持参され音響も素晴らしいです。

選曲も、クラシック、ミュージカルナンバー、ポップス、ヒーリング音楽など様々ですが、効果的に使っていけるように取り組みたいと思います。

 

セコメディック病院 看護部 看護師S.I

 

一覧に戻る

CONTACTCONTACT

私たちと一緒に働きませんか?
ご応募お待ちしております

047-457-9894

(平日9:00〜 17:00 )

ページトップ