INFOMATIONお知らせ

クリニカルパス委員会

 クリニカルパス(以下パス)とはある疾患に対して入院から退院までに行われる検査・治療・ケア項目などが経時的・介入別にスケジュール化された標準的な診療計画です。もともとはアメリカで開発され日本では1990年代より普及し始めました。最近では診療計画だけでなく医療や看護の質を保証するためのツールとして発展しています。同じ疾患であれば担当スタッフが誰でも良質で均一な医療や看護が提供できます。患者様には入院から退院に至るまでの診療過程がわかるので安心感があること、診療内容を理解できるので積極的に診療に参加できます。スタッフにとっては事前に行うべき医療内容が明確で、医師の方針による治療法や検査のばらつきがなくなります。パス委員会では現在使用しているパスの修正、新規パスの作成などを行い医療と看護の質を確保するべく活動しています。

セコメディック病院 クリニカルパス委員会 看護部看護師T
 

一覧に戻る

CONTACTCONTACT

私たちと一緒に働きませんか?
ご応募お待ちしております

047-457-9894

(平日9:00〜 17:00 )

ページトップ